賃貸マンションやアパートの引っ越し作業【平均日数】

引っ越しをすると決めたら、1ヶ月ほど前から準備を始めましょう。転居先の決定や手続き、配送業者、不用品の処分が具体的な検討ポイントです。残り2週間ほどになったら、荷造りや電話の移転手続きを開始します。そして1週間前になりましたら、部屋の中はいつでも引越しができる状況にしておき、市役所や水道会社へ移転の届け出をしましょう。

そして引越しをしたら、届け出をした内容を改めて手続きしていかなければいけません。車を保有しているのであれば、それに伴う証明書や登録の発行・変更。また免許証やパスポートの住所変更手続きも忘れてはいけません。同時にご近所さんへの挨拶回りもしなくてはいけませんので、どれだけ賃貸の引っ越し作業が重労働であるのかが分かるでしょう。

お子さんのいらっしゃる家庭であれば、それだけ不用品や荷物、手続きも増えますので、1ヶ月前から作業を始めることは必須となるでしょう。1人暮らしなら部屋に物も多くないでしょうから、2・3週間前からでも間に合うかもしれません。値段の安い引越し業者に関しては、ネット上にあるランキングサイトを活用すると、より効率的に見つけられるはずです。

賃貸物件と言いましても、作業を始めると随分と時間がかかります。引っ越し作業は「1・2週間もあれば余裕で終わる」と決めつけないように気を付けてください。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
Read Comments

Leave a Reply